元カノとLINEのテレビ通話で興奮、久しぶりにエッチしてみた

JJさん(30歳 男性 東京都 公務員)から投稿いただいたTV電話でのおいしいエロ体験談です。

JJさんは元カノから久しぶりにLINEがあり、ビデオ電話をすることに。
元々遠距離恋愛だった時にテレビ電話エッチもしていたので、そのままエロい方向に・・。
元カノとの経験を踏まえつつJJさんはテレビ電話セックスでの女性を興奮させるやり方を教えてくれました。
彼女をテレビ電話で興奮させる方法とは
彼女をテレビ電話で興奮させる方法とは

別れて3年が経った元カノからある日、LINEがあった。

「元気にしてる?」から始まったラインでのやりとりは、当時の別れたばかりのギスギス感は無くなっていた。

お互いが3年前に別れてから別々の道のりは歩んだ期間により一定の距離が自分をよく知っている理解者となったのでした。 

元カノとビデオ通話

昔のたわいのない話から、喧嘩したこと、色々と話していく中で、お互いの見た目は変わったのかビデオ通話しようみたいな話にになりました。

当時彼女と付き合ってる時に仕事の関係から遠距離恋愛の時期もありました。

そんな時はビデオ通話を当時もしていたし、お互いエッチなこともしてました。

そんな話をしている中で少し僕の下半身が興奮してきたので、会話の流れを当時のエッチの内容について話をするようになってきました。

元カノは、非常にイキやすい女の子だったのでいっぱいイッてたね。なんて話をどんどんしていき、元カノを興奮させるように心がけていきました。

女性を興奮させるコツ

しかしながら女性はやはり男性と比べて恥ずかしいという思いはかなりあるのでこういったシチュエーションになっても、なかなか行動には移してくれません。

一つだけコツがあるとすると、こちらから恥ずかしい事を先にする事です。

十分に会話が盛り上がってきたら、男性から

「すごい興奮してきた、久しぶりにこんなに起ったよ。」

なんて言葉から初めて彼女に興味を持たせるのです。 

僕「久しぶりに俺の物見てみる!?」

元カノ「え?何言ってるの!?(笑) でも久しぶりに見たいかも!」

みたいな会話が出来たらすかさず自分の物をテレビ通話の中に写しこみます。

こういった場合女性は

「すごい」

とかいうので

「あなたとのことを考えてそうなった」

と言うと彼女も興奮してきます。 

「○○はどう?」

なんて聞きながら、まずは胸から触ってもらうのがいいです。 

特に普段から人に言ってないにしてもオナニーをする女性はここまで来たら確実にエッチな事を電話で出来るでしょう。

ここでのコツは彼女が少しでもエッチな行動をとってくれたらそれを意識してこちらも感じてる事を伝えることでしょう。

要は彼女が行動してくれたから俺も今すごい興奮していると伝えるということです。 

下半身に移っていく

当時の話に戻りますと、僕が自分の下半身をさらけだしたことで彼女も自分の胸も触ってくれている所まできました。

今度はもっと興奮させるためにこちらの指令で感じさせていきます。

右のちくびを優しく手のひらで回してみてと言います。

オナニーしている女性の多くのが人差し指と親指でつまんでいますので普段と違う体験させることが出来ます。

少しずつ女性へ下半身を意識させるために、こちらから濡れてきた?とたたまに聞いてあげます。

女性がもっとも恥ずかしいのは下半身を自ら触ることです。

声がうっとりしてきたら少しずつ下半身の方に力をシフトしていきます。

女性がクリトリス派か膣派によると思いますがまずはクリトリスから攻めていきましよう。

僕は元カノと当時エッチをするときは高確率でクンニをしていましので、

「○○のクリストリスを歯で軽く噛みたい」

とか当時気持ちよくなっていた行為を口にします。

また忘れずに男性の自分も興奮してる事をしっかり伝えます。

だんだん女性の方も恥ずかしさよりも気持ちよさの方に気持ちがシフトしていきますので、普段からイク女性はしっかりイカせましょう。

また我々男性は精子を射精してから、急速にエッチな気持ちが下降していきますが、女性はなかなか下がりません。

その辺を考慮して射精後をうまく関係をとらないと次回の電話の際はエッチなことができないかもしれません。


JJさん投稿ありがとうございます!
元カノとLINEしている内にテレビ電話エッチの流れへ。
別れてもテレビ電話エッチをするセフレという関係も新しくてアリかもしれませんね!
JJさん、テレビ電話エッチのコツをよく掴んでいらして参考になります。
体験談を読むとテレビ電話エッチもコミニュケーション、ということが良くわかりますね。

PAGE TOP