スカイプで知り合ったご主人様と初めてのSMプレイ

mariさん(20歳 女性 埼玉県 大学生)から投稿いただいたTV電話でのおいしいエロ体験談です。

スカイプで話し相手をしていた20歳のmariさんは同じ趣味の男性と親しくなります。
実際に会ってみると相手は身長180cm、高級ブランドスーツを纏ったモデル顔。
出会ったその日にハードプレイに発展。
今では大切な主人様です。

スカイプで知り合った男性とSMプレイ
スカイプで知り合った男性とSMプレイ

スカイプを使い始めたのは一年前、19歳の頃でした。

元々はエッチ目的ではなく、単純に暇つぶしの話し相手が欲しくて書き込みしていました。

女の子が募集するといつでもたくさんのコンタクトが来るので、ちょっとちやほやしてもらえて嬉しかったのもあります。

普通の話し相手募集のハズが気づけば彼に興味が

ある夜、いつものように「普通の話し相手募集してます。」といった書き込みをするとたくさんの募集の中から一件の申請が目に留まりました。

相手は45歳の男性で、私の好きなサブカル系の漫画の話をしようとメッセージ申請をくれました。

周りでその漫画が好きな人がいなかったので興味を持ち、その夜の話し相手はその男性に決めました。

彼の名前はトモさんとします。

トモさんは都内に住む独身の方で、出版社で働いていると言っていました。

低く少しくぐもった声で、単調な敬語で話すのがかえって色っぽく感じました。

きっかけになった漫画はいわゆるエログロもので、描写について語り合っていると自然と性的な話題にもなるような作品でした。

ですがあくまで作品の話をしているのであって、私の話をしているわけではないどこか他人行儀な語り口に安心したのと、単純にいつになく話が弾んで楽しかったのもあって、その日限りにせず時間が合えばまた話しましょうと約束して通話を切りました。

それから寝る前の一時間くらい彼とサブカルトークをするのが習慣になり、気づけば顔も知らない人と毎晩話すようになっていました。

話せば話すほどトモさんへの興味が募り、いつしか彼に会ってみたいと思うようになっていました。

しかし彼のクールな態度が引っかかってなかなか言い出せずにいたのです。

彼からのお誘い。合ってみたら超イケメン紳士

そんなある日、都内でフェティッシュ系のイベントが開催されるので良かったら一緒に行きませんか?とまさかのお誘い。

望みどおりの展開に二つ返事でOKし、土曜の昼間に都内の喫茶店で待ち合わせました。

当日緊張しながら待っていると、トモです、と名乗って現れたのは180cm以上ある細身の身体に高級ブランドのスーツを纏った男性。

端正な顔で、冗談抜きでモデルさんのようなハンサムな男性でした。

正直、ネット経由でこんなかっこいい人に出会えると思っていなかったので急に緊張して縮こまってしまった私に通話通りの声でこんにちは、と笑顔で挨拶した彼は、いたって冷静にコーヒーを頼んでイベントのチケットをわたしに差し出しました。

事前に取ってくれていたのです。

たわいもない身の上話をしながら喫茶店を出ていよいよイベントへ。

SMショーやハードな調教ものの漫画、AVの物販などディープな内容をひとしきり楽しんで、夕飯を食べようと案内されたレストランでさらりと聞かれました。

「で、君はああいうの実際にしてみたいと思うの?」

今まで散々エロトークをしていたものの、私の性癖に触れてくることは一切無かったので突然の単刀直入な質問に驚きましたが、よく考えてみれば男女がふたりであんなイベントに出入りしていればそういう展開になって当然です。

戸惑いながらも、

「はい、でも機会も相手もいないから、、、」

と答えました。

実際私はかなりのマゾで、彼氏との普通のセックスに物足りなさを感じ続けていました。

それにトモさんはなんと言ってもかっこいい。

性癖を抜きにしても抱かれたいと思うほどでした。

赤面しながら答えた私を見ると彼はにやりと笑って「なら、私が相手になろうか?」と言うのです。

出会ったその日にSMプレイ

そこから先は言われるがまま、アダルトショップで購入した遠隔ローターをお店の試着室で着用するよう促され、下着も彼が選んだスケスケの小さなものに付け替えてホテルへと向かうべく電車に乗り込みました。

流れでいきなり露出プレイをすることになろうとは、自分の押しの弱さと彼の大胆さに驚きつつ、身体はわかりやすく興奮していてミニスカートの中から滴るマン汁をごまかすのに必死でした。

ホテルに着くとそこはなんとSM部屋のあるところでした。

当たり前のようにその部屋をセレクトした彼は、ローターの振動を強めてまたにやりと笑いました。

そこから先は意識が飛ぶほどイかされたことしか覚えていないのですが、その夜をきっかけに今でも彼はご主人様兼大切な恋人です。


mariさん投稿ありがとうございます!
はじめはスカイプでお話する間柄でしたが、会ってみるとなんとイケメンでした。
そしてその日のうちにホテルへ。
アブノーマルなSMプレイを楽しみ、mariさんは男性の性奴隷となったのでした。
是非SMプレイにテレビ電話エッチも使ってみてほしいですね。
さらにプレイの幅が広がるのではないでしょうか。


PAGE TOP