テレビ電話Hでエロい変態女性と出会うことができました

東さん(25歳 男性 宮城県 会社員)から投稿いただいたTV電話でのおいしいエロ体験談です。

東さんはテレビ電話セックスにハマり楽しんでいました。
色んな相手と行っていましたが、思い出に残るとてもエロかった体験があったそうです。
下着にローターを入れていた変態女性
下着にローターを入れていた変態女性

テレビ電話Hで起きた不思議な体験談をお話しします。

これは仕事終わりでインターネットカフェに行ったときの話ですが、たまたま見ていたネットの掲示板にテレビ電話Hの広告があり、ボーナスが支給されたばかりということもあり、少しお金がかかることよりもテレビ電話Hへの興味が先行していたので思わずクリックしてみました。

テレビ電話を楽しむように

そこには友達を探している人から性的な出会いなども含めて多くの人が出会いを求めており、初めて体験したときは正直ビックリしました。

しかし、考えてみたらインターネットカフェでは声が出せなかったので、すぐにお店を出て家に帰り引き続きテレビ電話Hを楽しみました。

その後も、知らない人とカメラを通して初めて出会う感覚にハマってしまい、時間があれば自宅でテレビ電話Hを楽しむようになりました。

意中の方と出会うまでに少し時間がかかるので、1日あたり2~3名の方と話をしていたのですが、2015年の秋ごろに出会った子はとてもよかったです。

初めは同じ県に住んでいるという話で盛り上がり、食べ物などの好みも似ていたのですぐに仲良くなりました。

下ネタから相互オナニーに

話が進むにつれて時間も夜遅くになっていき、話す内容も恋愛の話から下ネタにまで広がりました。

正直少し引いてしまったのですが、実はその子は下ネタが大好きで、ものすごくスケベだったのです。

好きな体位や今までの体験人数、今までに一番恥ずかしかったこと、自慰行為の話など、色々と話をしてくれました。

そして、下ネタ話が終わりに近づいたころに、その子が

「自慰行為をしていい?」

と尋ねてきたので、驚きはしましたが興味があったので

「いいよ。俺もするから」

と言ってお互いにしました。

まるで一緒にいるかのような臨場感で、季節は秋なのにお互い汗ビッショリになるほど熱中しました。

さらにビックリしたのは、この自慰行為が終わったあとに連絡先を交換して実際に会っててみることになりました。

数日後、お互いの家の中間地点の駅で待ち合わせをして食事をしに行きました。

その食事中も時間が経つにつれてお互いの距離も近くなり、いい雰囲気に包まれていました。

食事が終わりに近づいたころにその子が

「お店出たらホテルいかない?」

とその子から誘ってきたので、私は思わず

「いいよ」

と即答しました。

淫乱な女の子でした

実は私は、その子に内緒でお店近くにあるホテルのことは調べていましたので、雰囲気を壊さずに迷わずにホテルへと向かいました。

ホテルに着くなり、その子はキスをしてくる感じだったので、私もすぐにその気モードに途中にしたのですが、その時にも驚いたことがあります。

それは、その子が下着の下に遠隔式のローターを入れていたからです。

私との食事中に自分で自慰行為をしていたというのです。

あまりのエロさに驚きましたが、そのことも私の興奮度を高めてくれました。

その夜は、朝まで一緒にとても濃密な時間を過ごすことができました。

その子とは今でもたまにあって色々なプレイを楽しんでいます。

今でも「こんなことあるんだな」と不思議に思いますが、生きていれば何か良いことがあるというのはこのことを言うんだなと思っています。


東さん投稿ありがとうございます!
東さんとの食事中もローターを仕込んでいたなんてなんてエロい女性でしょうか!
テレビ電話エッチも女性の方からの提案ですし、積極的な方なんですね。
女性もエロ目的にテレビ電話エッチのサイトを利用するわけですから、こんな淫乱な女性とも出会いやすいかもしれませんね。

PAGE TOP