彼氏がいるのにはじめたライブチャットでテレビ電話Hしちゃいました

hanaさん(22歳 女性 秋田県 フリーター)から投稿いただいたTV電話でのおいしいエロ体験談です。

hanaさんは彼氏がいるのにライブチャットをはじめてしまいました。
男性にやらしいところを見てもらってhanaさんは興奮してしまいました・・!
彼氏がいるのに、ライブチャットにはまってしまいました
彼氏がいるのに、ライブチャットにはまってしまいました

本当に誰にも言えない話ですが、彼氏がいるのに、ライブチャットにはまってしまっているのです。

彼氏はもちろん好きなんですが、彼の仕事が忙しいと、1ヶ月以上会えなくなるし、連絡も頻繁にとってくれません。

これが社会人と大学生の差なんだろうと諦めてはいるのですが、大切にされていないのか、と考えてしまい、つい出来心でライブチャットに登録してしまいました。

ライブチャットをしてみました

初めはプロフィールの写真のために可愛くお化粧もして、自分の一番可愛い写真を撮りました。

ちょっと胸の開いたピンクのニットを着てちょっと胸の谷間を見せるようにやらしく撮ったのです。

可愛くて、ちょっとやらしいくらいじゃないと、男の人は話しかけてこないと思ったからです。

初めて話しかけてくれた人は、本当に気持ち悪いくらいエッチな話しかしてこないし私も初めてで、慣れていないのが良かったのか、可愛いね、とか、立ってみてカメラの前で回ってみて、とか、お尻の部分が見たい、とか言ってくるんです。

ちょっと最初は抵抗があったのですが、変に自分に酔ってしまっている自分がいてお尻をいやらしくミニスカートで見せてやりました。

本当に嫌になったら切るつもりでしたが、エスカレートしてスカートめくって、と言われました。

相手がオナニーを始めるつもりだったのでしょう。

ちょっと面白くなって、一人でやって楽しいの、と意地悪く聞いてやりました。

その人は、いいんだよ、君みたいな可愛い娘とやれるんだから、と言いだすんです。

彼の中では私とやっていることになっているんでしょう。

私はその発言で、ちょっと濡れてしまい、自分もオナニーしたくなってしまったのです。

彼はおもむろにモノを出して始めました。

息遣いも荒くなっていくのを感じました。

私は少しミニスカートをまくってパンツを見せているだけです。

でも、そのパンツから私が濡れていくのがバレちゃうのかと、ドキドキしてますます濡れていくのを感じました。

相互オナニー

彼のモノははっきり見えないので、面白がって、ちょっと、よく見せてよ、と書きました。

すると恥ずかしいから黙ってて、後ろ見て、お尻をもっと見せて、後ろから入れたいから、というのです。

私はもっと興奮して、お尻を見せてパンツを食い込ませ、自分でクリトリスをさすりながら、オナニーを始めてしまいました。

彼は、ハアハア言いながら、君のお尻、ツルツルでスベスベだ、と触っているかのように言うのです。

私も触られてる感覚になってしまいました。

彼は、もっと見たい、ニットを脱いでみて、というのでニットを脱いで上はブラジャーだけになりました。

彼はもっと興奮して、君の胸に出すから、と、手の動きを早めていくのです。

私も指を入れながら彼が出す前に、想像しながらいっちゃいました。

そんな私を見て、もっとぐちゃぐちゃにしたい、というので、いってしまった直後なのに、もっと興奮してしまいました。

彼はそのあと直ぐ出しました。

ライブチャットにハマりそう

好きな人とする本番と違って、オナニーだけの二人の行為ですけど、初めてのことで大興奮でした。

時間にすれば全然長くはないのですが、こんな興奮は癖になってしまいました。


hanaさん投稿ありがとうございます!
hanaさんライブチャットにハマっちゃいそうですね。
女性側でも楽しんでくれていると、男性側でも嬉しいですよね。
貴重な感想が読めました!

PAGE TOP