スカイプを利用して既婚男性と不倫ビデオチャットH

saguさん(30歳 女性 東京都 食料品の販売員)から投稿いただいたTV電話でのおいしいエロ体験談です。

saguさんが、20代の頃に出会いを求めてマッチングアプリを利用した時のお話です。
saguさんがマッチングアプリに登録してみるとすぐに男性からメッセージが届き、連絡先を交換します。
しばらくして彼からビデオチャットでHがしたいと言われ、saguさんは彼から求められたことを嬉しく思い素直に応じます…

マッチングアプリで出会った男性とテレビ電話エッチ
マッチングアプリで出会った男性とテレビ電話エッチ

30歳女性独身、現在は食料品販売のアルバイトをしています。

私は大学卒業後にIT企業へ就職したのですが、その頃は過酷な労働環境に置かれてストレスを溜めてばかりいました。

また職場は男性が多かったものの仕事が忙しく、恋愛に発展するような余裕もなくて出会いに飢えていました。

出会いを求めてマッチングアプリを始めてみました

そこで23歳の頃にTwitterにて共通の趣味で盛り上がれる異性や友人を募集し始めました。

するとTwitterアカウントで友達になった同性の友人から某マッチングアプリを使ってみないかと誘われました。

そのアプリでは婚活ほどの本気度ではないものの、フランクな感覚で恋愛相手を探せると勧められたのです。

恋愛すら暫くご無沙汰だった私は彼女の誘いに乗ってTwitterと並行してマッチングアプリを使用し始めました。

マッチングアプリに登録してみると、早速35歳の会社経営者の男性からお誘いのメッセージが届きました。

建設会社の経営者をしている独身の方で、プロフィール写真を拝見すると筋肉質な体格をアピールした爽やかなイケメンでした。

彼は私がアップしたプロフィール写真を見て好感を抱いてくれたようで、住まいが同じ首都圏ということもあり、メッセージを下さったのです。

私はアプリを使い始めて数時間で男性と出会えたことに心が躍り、彼とメッセージのやり取りを簡単に行なった後に連絡先の交換をすることにしました。

その際、彼はLINEではなくSkypeの連絡先を交換したいと申し出てきました。

彼曰くLINEには社員の連絡先が大量に入っているので、LINEではない別のアプリでゆっくりとやり取りを楽しみたいとのことでした。

当時Skypeをインストールしていなかった私は彼の言う通りにSkypeをスマホに入れて、それ以降のやり取りはすべてSkypeで行なうことになりました。

彼との会話はお互いの仕事の悩みや恋愛観、趣味の話題など多岐にわたり、好みが近いこともあって会話が弾みました。

もちろん連絡先を交換した直後に通話もしましたし、ビデオチャットで顔合わせもしました。

実際の彼をビデオチャットで見た時はプロフィール写真そのままの端正な顔立ちだったので驚きました。

彼も私の童顔な容姿ロリボイスを気に入ってくれて益々お互いの距離感が縮まりました。

ビデオチャットで相互オナニーを初めて経験しました

彼と交流を始めて一週間ほどした頃、彼から「今からビデオチャットしたい」と連絡があり、仕事を終えて帰宅した私は彼とビデオ通話を始めました。

すると彼は既に雰囲気が出来上がっており、すぐに

「ビデオチャットでHしたい」

と言われました。

それまであまり性的な話題には触れていなかったものですから最初は戸惑いもありましたが、既にお互いが愛し合っていた事もあって早く繋がりたいという彼のストレートな思いがかえって嬉しく感じました。

また私も早く彼とイチャイチャしたいと思っていたので自然な流れで彼の要求を受け入れ、そのままオナニーを見せ合うことになりました。

彼が先にペニスをしごいてオナニーを始め、その様子を見て欲しいと言われて私はひたすら彼のオナニーに見入っていました。

その後、私も秘所を大きく広げて彼に見せつけるような体勢でオナニーを始めました。

近くにあったテレビのリモコンやバナナをクリトリスに擦り当てたり中に挿入して出し入れするなど、まるで彼のペニスを秘所で咥え込んでいるかのようにオナニーに耽りました。

時折思い切りスマホ画面に愛液が飛び散ったり、潮吹きして画面が濡れてしまう場面もありましたが、ひたすらオナニーを彼に見せつけて何度も思い切り果てました。

その様子を見た彼は更にペニスを硬くさせ、今度は二人で同時にオナニーを始めました。

正確には彼がオナニーを寸止めさせて、その状態から私がオナニーを始めるというものでした。

彼は寸止めのまま激しいオナニーを見せつけられてかなり興奮しており、その後思い切り射精して一緒にイキました。

この日を皮切りに、彼と毎日深夜にビデオチャットでHをするようになりました。

ビデオチャットならリアルタイムでお互いの顔や陰部を見せ合うことが出来ますし、画面のスクショが撮れたり画面録画も出来るのでビデオチャットHが終わった後もスクショや保存した動画を見返せて非常に便利です。

Skypeの使用感もLINEと大差なかったので、初心者の私でもSkypeでのビデオチャットにすぐに慣れることが出来ました。

そして、ビデオチャットで数回Hをした後、実際に彼と会ってデートを重ねるなど関係を深めていきました。

デートをした後も合えない日はいつもビデオチャットでお喋りをしたりHをしていました。

終わりは突然にやってきました

しかし彼と出会って3か月ほど経った頃、突然彼から衝撃の告白を聞かされました。

なんと彼は既婚者でお子さんもいると言うのです。

彼は奥さんとの関係が上手くいっておらず、そんな時に独身と偽ってマッチングアプリで出会いを探していたそうです。

そこで私と出会い、既婚者という事実をいつか告げねばと思いながら関係を結んでいたのでした。

私は彼のことを心から愛していましたし、それは彼も同じで相思相愛の関係だったのですが、奥さんやお子さんに対して申し訳ないと思いその日をもって彼とは別れることにしました。

ただ彼から別れる前に最後のHがしたいと言われ、禁断の不倫愛という関係の上でビデオチャットHをしました。

これが最後だと思うとお互いにオナニーが激しくなり、3時間ほど連続でビデオチャットHに耽りました。

その後、彼とは連絡を取っていませんし、Skypeも削除しました。

今思えば彼が当初LINEではなくSkypeを使いたいと言い出した理由は、奥さんにLINEを見られて浮気がバレるのを恐れていたからだと納得がいきました。

もし彼が独身だったなら嘘偽りのない恋人同士になれたのではと思うこともありますが、彼が正直に既婚者であることを話してくれたことは良かったと思いますし、彼との関係を終えた事自体に後悔は一切ありません。

何より短い間ではありましたが恋愛を楽しめたこと、そしてビデオチャットという画面越しのHとはいえ愛のあるセックスに興じることが出来て嬉しかったです。

それまで過労で疲れ切った私を心身ともに癒してくれたビデオチャットHは、今思い返しても本当に充実した濃い時間だったと思います。


saguさん投稿ありがとうございます!
不倫ならずともエッチ用のビデオ通話アプリを分けている人は多いようです。
確かに普段の連絡用と一緒だとちょっと使い分けが大変ですし、エッチなやりとりを人に見られる確率も上がりそうですね。
既婚者であることを隠していたのは良くなかったですが最後の三時間越えの熱いテレビ電話エッチ、さぞ燃え上がったことでしょう。
覗いてみたかったです。


PAGE TOP