エッチな事が大好きなのでライブチャットレディをしています

ももこさん(25歳 女性 福岡県 )から投稿いただいたTV電話でのおいしいエロ体験談です。

ももこさんは他の人には言えない仕事をしています。
それはライブチャットレディで、ももこさんもエッチなことが大好きなので楽しんで仕事しています。
つい最近あった最高のライブチャットエッチ体験について書いてくれいました。
エッチなライブチャットレディのお仕事を楽しんでいます
エッチなライブチャットレディのお仕事を楽しんでいます

私は他の人には言えない仕事をしています。

普段はOLとしての仕事もしていますが、その傍ら、ライブチャット番組に登録をしています。

ライブチャットのお仕事

最近はスマホやタブレットの普及が激しくなったことから、インターネットの接続状況も増え、それと同じくらいライブチャットの需要も増えています。

その分ビデオチャット番組の数も増えています。

それは数年前では考えられないほどの状況です。

そして、私はエッチなことが大好きなので、そのことをうまく活かしその状況に乗っかりこれを仕事にしています。

私の趣味でもある「エッチなこと」を仕事にしているということです。

副業としてではありますが、私の好きな「エッチなこと」を仕事に出来ているので、こっちの仕事の方が楽しくやれています。

基本的にはアクセスしてきた男性客と画面を通してエッチな会話をしたり、行為を見せ合うということですが、「画面越し」というのが私のエッチなハートをよりどんどん火をつけるのです。

最高に刺激的だったプレイ

先日、プレイをした時の男性との行為が今までの中でも最高級に刺激的で快感でした。

相手は30代後半ぐらいの渋めのダンディな男性だったのですが、プレイがはじまり、最初は簡単な会話をした後すぐにエッチな流れになりました。

彼はすぐに言葉責めをしてきました。

「可愛いおっぱい見せて」

「自分の指で触ってごらん。そこはどうなってきたの?」

など刺激的な言葉ばかりです。

私は彼に言われるがままにおっぱいを揉み、乳首を指で撫ではじめました。

乳首は固くなってきて、同時にアソコも濡れてきているのが実感できました。

そして彼に言われるがまま、その手はパンティの上から、そして下からとクリを刺激し始めました。

声を我慢することなく感じる声を出しました。

彼もそんな私にどんどん興奮している様子でした。

「今何がどうなってるの?」

という彼の言葉責めを受け

「クリが気持ち良くなってきてる…」

と答えるのですが、

「聞こえない」

と言われ大きな声で

「クリが気持ち良くなってきてる」

と言わされ、更に興奮度は増していきました。

イってしまいました

画面の向こうの彼のアソコも大きくなっていて、私も

「あなたの感じているところも見せて」

というと彼は手で触りはじめました。

i-padを使ってのプレイだったので、画面も大きく、その分興奮しました。

私のそのまま膣へ指を入れていきました。

膣はその時既に大洪水を起こしていました。

ビショビショで触った手からは糸が引いていました。

彼はそんな私を見て

「もっと見せて」

とさらに興奮していった様子でした。

そして、私はそのままローターをクリにあて、バイブや電マなどの大人のおもちゃを使ってアソコを刺激していきます。

普段からオナニーはしていたので気持ち良いポイントはよくわかっていました。

「イキそう」

という私の声に

「イッて」

と彼が言ってくれたのでそのまま私はイッてしまいました。

2人で絶頂に

彼は

「我慢が出来ない。一緒に気持ち良くなろう」

と言ってくれ、彼はオナホールを装着し、私はディルドを挿入しました。

そのままお互い

「もっと…もっと…」

「気持ち良い…」

という声を出し喘ぎあいながら一緒に絶頂を迎えました。

彼のアソコからは精液が流れでていて、

「私で気持ちよくなってもらえた」

と嬉しくなりました。

彼とのプレイは私にとっては最高に気持ち良かったです。

人生で最高のセックスでした。

実際に会ってセフレに

そして、その彼とはその1回で最高の経験ができたことでお互い意気投合し、関係は発展しました。

その彼とは個人lineでやり取りをするようになり、実際に会うことまで進展しました。

その後はお互い身体を求め合い続けています。

今でも彼とセフレとしての関係を持ち続けています。

お互いのエッチな感覚が似ていることから相性がピッタリだと思い、1度会ってみたらそこから2人の関係がどんどん深くなっていったのです。

彼の身体が最高に気持ち良いこともあり、毎回コンドームをつけないエッチをしています。

私はピルを飲んで避妊をし、毎回中に出してもらうほどのエッチを求めるようになってしまいました。

最初は副業ではじめたビデオチャット番組の仕事は私のエッチはハートを刺激する言葉責めや少々の強引さを経験する度にどんどんやめられなくなっていってしまいます。

そして、私はそこでセフレに出会うことが出来ました。

そのセフレと濃厚な時間を過ごし、エッチのテクや気持ちがみるみるうちに向上していっています。

そして、私はこの仕事を通してもっと自分のエッチを磨いていきたいです。


ももこさん投稿ありがとうございます!
ももこさんはライブチャットレディのお仕事をされていて、刺激的だった体験を書いてくれました。
その時の男性とは直接会ってセフレになったそうです。
こんなエッチな女性がライブチャットにいてくれたら、とても楽しいですね。
ももこさんのような女性とライブチャットエッチをしたいものです。

PAGE TOP