SkypeでSMテレビ電話エッチを行った体験談

たかしさん(29歳 男性 東京都)から投稿いただいたTV電話でのおいしいエロ体験談です。

Skype掲示板で真正Sの20代後半の会社員女性と知り合ったドMのたかしさん。
難しいシチュエーションのプレイにもしっかり応える彼女の言葉責めに性癖がドンピシャではまります。
相性抜群の女王様を見つけた彼は、現在もハードなSMプレイを楽しんでいます。

女王様とエロイプ
女王様とエロイプ

僕はビデオ通話アプリであるSkypeを使用してチャットエッチ、通称「チャエッチ」を行った経験がります。

相手の募集はスカイプの掲示板サイトで募ったのであり、その時に出した条件というのは「僕を耳元で虐め倒してほしい」という物でした。

僕は真正のMであり普段から性欲という物が果てしなく溜まっています。

そういったドM専用の風俗店にも向かう事には向かうのですがこの日は外に出たいという気分ではなく、また風俗店に使用するお金が今月は無かった事がSkype使用のきっかけとなっています。

Skype掲示板で知り合った女王様

そんなSkype掲示板で知り合った女性は20代後半の会社員の女性でした。

その女性はスカイプのアダルト掲示板に張り出されていた僕の投稿に連絡をしてくれいくつか会話をした後にチャエッチをすることに了承してくれたのです。

チャエッチの内容はもちろん僕が要望した全身を徹底的に虐め倒してほしいという注文であり、それをすべて言葉のみで行ってほしいという物でした。

こんな無理難題を受けたかに思えた彼女ですが、彼女は僕が真正のMであれば彼女に関しては真正のSといっても良いくらいサドッけが強いそんな女性であり、ドMな僕に惹かれて連絡をくれたのだと非常に興奮してきたのです。

いざチャエッチが始まると彼女からさっそく僕の事を奴隷のように扱う言葉

「私の靴をみがきなさい」

といただきました。

彼女のローファを僕の舌で誠心誠意を込めてきれいにするさまを言葉といった息使いで表現することは非常ににやりごたえがあり、僕の舌使いが気に入らなかったのか彼女は時折大きな声で僕の顔をそれなりに強く蹴り上げるような言葉をいただきました。

彼女のローファーが僕のよだれで清潔になるといよいよ次の段階へ移行し、僕は彼女から全裸になれという命令をいただきました。

僕はパソコンの向こう側で彼女の指示通り全裸になり、彼女からの命令である

「その場でしょんべんをたれ流せ」

という言葉通りに、洗面器を持ちその下におしっこをしたのです。

おしっこの音が彼女に聞こえるようにパソコンのスピーカー機能を最大限にあげ音を伝えると彼女は満足してくれました。

ハードSMプレイはどんどん発展していき…

そしていよいよ本番行為が始まり彼女は寝転んだ僕のペニスを足先でいじるような演技を行ってくださったのです。

正直パソコンから聞こえてくる彼女のサドッけに満ちた声だけで射精しそうだったのですが、そこは精子を貯めておくという意味合いでも我慢することにしました。

僕が彼女からの攻めに耐えていると業を煮やした彼女がいよいよその蜜壺の中に僕の愚息をしまい込もうとするのです。

「お前のような租チンは後ではさみで切り落とす」

「人間の屑が私と性交できることに誇りをもって死んでゆけ」

といったような極上の言葉をいただきながら行為を音声だけで行っていった結果、僕は彼女の中で果ててしまったのです。

事前に決めていたルールの中でもし射精した場合には僕のペニスを万力にかけてつぶされる、という物があったのですが僕はその言葉通りペニスを万力にはさみペニスをつぶされてしまったのです。

ペニスの繊維がだんだんと圧迫によってつぶされていくとともに彼女から

「ペニスなくなるよ」

「女子になっちゃうね」

「きもいね」

といった極上の言葉をいただきながら僕のペニスはつぶされていきました

この地点で僕は数回目の射精に至っており、これ合図としてチャエッチは終了したのですがしばらくはこの余韻に浸っているほどに上質で濃厚な時間を過ごすことができたと思っています。

彼女とは現在でも時折ハードなSMプレイを行うほどの仲であり、Skypeの一掲示板でこんなにも良い出会いを行う事が出来たという事は非常に幸福な事だと思います。


たかしさん投稿ありがとうございます!
なかなかハードなSMテレビ電話エッチでしたね。
ハードなSMイメージプレイをしているだけで、実際にペニスが潰されたわけではありませんよ。
おしっこなどは本当でしょうが・・。
こんなハードなプレイが楽しめるのもテレビ電話エッチの醍醐味です。


PAGE TOP