「おなかが痛い男の子と通話したい」というスカイプ系掲示板の書き込み

ひろとさん(23歳 男性 兵庫県 契約社員)から投稿いただいたTV電話でのおいしいエロ体験談です。

ひろとさんは身長があまり高くなく、声が少し高めの23歳男性です。
時どき利用していたスカイプ系掲示板に「おなかが痛い男の子と通話したい」という不思議な書き込みを見つけます。
さっそくはじめるとひろとさんは書き込み主のお姉さんに子どものようにあやされ、催眠術のような指の動きとことばに反応してしまいます。
お姉さんに命じられるがままのひろとさんは、大量の精子を放出してしまうのでした。

甘えん坊好きの女性とテレビ通話セックス
甘えん坊好きの女性とテレビ通話セックス

もう大人の社会人だというのに、身長があまり高くないし、声もなんだかかん高いもので、男としての自信がありません。

そのくせしてどうしてもしたくなってしまう事があるもので、自分の姿を見せずに済むスカイプでの通話が好きです。

スカイプ系掲示板のちょっと不思議な書き込みに反応

あるスカイプ系の掲示板に「おなかが痛い男の子と通話したい。甘えてくれる子どもみたいな人がいいな」という、女性からの書き込みがありました。

もう成人してましたが、声が高くて子どもみたいな声だし、その日は本当におなかの調子が悪かったもので、メッセージを入れてみました。

返事が意外とすぐに来て、チャットで少しやり取りした後に、通話となりました。

相手の人はアラサーの既婚者で、共働きという事でした。

赤ちゃんプレイではないですが、「よしよし、痛くないからね、お腹さすってあげる」といって、まるで子どもをあやすような話し方で、僕をいたわってくれました。

通話をしているとだんだん本当にお腹をさすって貰っているような気分になってきて、またお姉さんがまるで子どものように僕をあやすものだから、いつの間にか僕も「いたいよお」とか「お姉ちゃん」とか、甘えたような事を言いはじめてしまいました。

お姉さんが狙ってそうしてるのかどうか分かりませんが、お姉さんの口調の中に吐息が混じったり、「ほら、いっぱいさすってあげるからね」なんていう、別の意味にも取れてしまいそうな言葉が混じったりしてきました。

僕はだんだん変な気持ちになってしまい、通話で自分の事が見えていないのをいい事に、自分のものをさわりはじめてしまいました。

お姉さんからビデオ通話のお誘い

お姉さんは、「ねえ、ひろとくんの痛い痛いしちゃってるおなか見たい。お姉ちゃんのさすってる手も見せてあげるから、ビデオ通話しようよ」と言ってきました。

僕はとまどいましたが、おなかなら顔が映るわけじゃないし良いかな、と思って、承諾しました。

お姉さんはマニキュアを綺麗に塗った綺麗な指をしていました。

「ひろとくんのギュルギュルしちゃってるおなか、ちゃんと映してね」

「ほら、痛くないからね、こうやってお腹さすっててあげる」

「痛かったら声出した方が楽になるから、声出していいよ」

「辛くなったらおトイレ行ってウーンってしちゃってもいいからね。その姿も見せて」

催眠術のようなお姉さんの指に反応

たまに吐息が混じるセクシーな声と、まるで催眠術にかけられているような指の動きを見せられ、僕はお腹をさすりながら下半身がビクンビクンになってしまってました。

「ほら、気持ちいいでしょ、ぼく」

「出したくなったら出してもいいからね」

気がつくと、お姉さんの手が軽く握られているような形になって、それが上下に動く時がありました。

まるで、ペニスを握ってしごいているような動きなのです。

僕はお腹をさすっている所をカメラに映しながら、もうメロメロになって、お姉さんにばれないよう、片方の手でペニスを握りしめてしごいてしまっていました。

その時、お姉さんが急に小声になって、ささやくように言いました。

「ビンビンになっちゃったね」

カメラには映っていなくても、身体の動きでばれてしまっていたのかも知れません。

急に言われたその言葉で、隠していたあえぎ声も漏れてしまいました。

お姉さんのいやらしいことば責めに更に反応

カメラに映っているお姉さんの指は、ペニスを上下にしごくような動きだけになっていました。

「うんちの前に、先に白いの出しちゃう?ひろと」

「もっといい声聞かせて」

「もう少しカメラ下に向けて」

気がつくと、僕はお姉さんに命じられるがままにオナニーをさせられ、カメラに映ったそれを見られていました。

「出る?出ちゃいそう?」

僕はお姉さんのいやらしい質問に必死にうなずきました。

その瞬間に、お姉さんは自分のオマンコを映し、それを指で広げて見せてきました。

「ほら、男の子がいやらしく射精するところ見せて」

そう言われた瞬間に、僕は興奮のあまり大量の精子を放ってしまいました。

なかなか時間が合わないのですが、この時以来、スカイプでお姉さんに甘やかされてHな事をされる関係になりました。


ひろとさん投稿ありがとうございます!
スカイプのお腹が痛い男の子募集、少しMっ気のある頼りない感じの男性を探していたということだったんでしょうか?
その後も関係は続いているそうですし相手の女性にとってまさにひろとさんは理想の相手だったようですね。
テレビ電話エッチで言葉責めやソフトなSMを楽しむのもなかなか乙なものです。
普段のテレビ電話エッチに飽きてきた方は是非やってみると良いでしょう。


PAGE TOP