セックスレスでしかも単身赴任でしたがテレビ電話エッチで倦怠期を脱出

たみーたさん(47歳 男性 兵庫県 会社員)から投稿いただいたTV電話でのおいしいエロ体験談です。

たみーたさんは倦怠期を迎えた中年サラリーマンで単身赴任中です。
寂しい思いをしていたある晩、奥様がセクシーなパジャマ姿でテレビ電話をしてきます。
久しぶりに興奮したたみーたさんはおねだりを試み、奥様の表情と舌使いに大興奮!
その夜を境に無事、倦怠期を脱出できたようです。

パジャマ姿がセクシーな奥様と…

結婚して10年が経ち、子供も生まれて妻も子育てに忙しくなると正直なところ夜の営みもほとんどない状態でした。

そんな時私自身が単身赴任になります。

1ヶ月に1度程度しか自宅に帰ることができず、なんとなく寂しさを感じている時、LINEのテレビ電話で倦怠期を脱出することができた気がしますのでそれをご紹介します。

テレビ電話で妻のセクシーなパジャマ姿に興奮

子供を交えて3人でLINEのテレビ電話を楽しむことが主でしたが、ある夜妻が新しいパジャマ姿で私に連絡をしてきたのです。

あれっと思ったのですが明らかに少し胸元を見せたり、お風呂上がりでうっすらと乳首が浮き出ているような感じ。

風呂上がりにもかかわらずなんとなく化粧もしていることもあってセクシーさを感じさせるのです。 

さすがに私もご無沙汰だったこともあって少しムラムラっとして彼女には見えないながらも下半身は少し熱くなっていました。

「少しセクシーだね何かあったの?」

と聞いてみると、

「たまには女性らしくしないとね」

と普通に答える彼女。

ですが間違いなく私自身の気を惹こうとしてセクシーなパジャマを着ているとしか思えません。

誘ってみると妻もまんざらでもない様子

久しぶりに興奮してきたので、ついつい彼女に

「乳首が浮いているよ、久しぶりに見せてくれてもいいのに」

と誘ってみます。

すると彼女も待っていたかのように

「ちょっとだけならいいよ、恥ずかしいから少しだけ電気落とすね」

と言うじゃないですか。

私は

「暗くすると見えないから明るいままそのきれいな乳首を見せて」

とおねだりをしてしまいました。

普段から夜の営みの際は真っ暗でするのが我が家の習わしだったので、彼女自身も正直かなり恥ずかしかったと思うのですが、改めて私に見せてくれました。

これまで気づかなかったのですが程良い乳輪の大きさと子供を産んだにもかかわらずピンクの乳首には新鮮さを感じ、本当に興奮をしてしまいました。

こんなにきれいな乳房だったとは。

もうここまでくるとこれまで倦怠期だったとは思えないような興奮具合。

私自身はもう我慢できなくなり、

「こんなに大きくなってしまったおちんちんをどうしてくれるんだよ!」

とタブレットの画面越しに自分自身の股間を見せつけてしまいました。

妻の表情と舌使いに興奮は高まり

これを見て彼女も自分の魅力に興奮してくれたことに対して喜んでくれたらしく、

「今日みたいな日に夜一緒に寝れないのは本当に残念」

などと言ってくれます。

この言葉が私をさらに興奮させてくれます。

私は恥ずかしげもなく、

「自分自身でオナニーをするから、フェラチオをするように自分自身の指をなめて画面に見せて」

などとおねだりをしてしまいます。

彼女のトロンとした表情となまめかしく動く舌にさらに興奮は高まります。

彼女自身も大興奮で、パンティーの上から、自分自身の指でアソコを擦り、濡れてしまったシミまでが見えるほど。

独身の時まで遡っても、彼女のこんなにいやらしい姿を見たのはこれが初めてかもしれません。

それも光の中で見ることなど全くなかったのでLINEのテレビ電話がこんなに彼女をいやらしくするなどとは思いもしませんでした。 

そして何よりも倦怠期にあった彼女とのマイナスの瞬間がここで終わったなと実感することができました。 

彼女自身がまだまだ女性としての喜びを求めていること、それが自分自身でアソコをいじる姿や濡れそぼる状況を見る限り間違いなくまだまだ私のことを求めています。 

それ以来、定期的に子供が寝静まった後に彼女とはテレビ電話でいやらしいやりとりをするようになり、1ヵ月に1回の帰省ではセックスを必ず行うようになりました。

実は彼女自身、このようなやりとりを求めていたのではないかと思うほど最近では激しく私のことを求めてくるようになりました。

これも全てLINEのおかげです。


たみーたさん投稿ありがとうございます!
テレビ電話エッチは遠距離カップルや夫婦をつなぐ手段としては物凄い効果を発揮します。
遠距離でなくとも、倦怠期の夫婦カップルは試してみると楽しいですよ。
お互いのオナニーを見せあうわけですから実際のセックスともまた違う興奮があります。


PAGE TOP